コンタクトの方がまつげエクステをする際は

まつげエクステの施術中はずっと目を閉じている状態が続きます。

コンタクトレンズの中でもハードはレンズが動きやすいですし、特に目を閉じたりしているとレンズがずれやすくなってしまったり目に違和を感じやすい場合があります。そして、まつげエクステの施術中にまぶたを押したり指などが当たってしまうとレンズがずれてしまったり、ソフトと比較してレンズがかたい分場合によっては目を傷つけてしまう恐れもあります。

そのため、ハードコンタクトレンズを装着したままでまつげエクステを行うことは向いていませんし、目を傷つけないためにはお店などに行く前や施術前に外しておく必要があります。

あなたの期待に応える新宿のまつげエクステ情報を網羅した総合サイトです。

一方、ソフトはハードと比較するとレンズがずれにくいですし、レンズが柔らかい分目を傷つけてしまうなどの心配も少ないです。

銀座のネイルのことならお任せください。

そのため、まつげエクステのお店によってはソフトや使い捨てなどのコンタクトレンズを装着したままでも施術を受けることができるところがあります。


しかし、施術中装着したままでずっと目を閉じている状態が続くと、人によっては目に大きな負担になってしまう可能性があります。

そのため、普段からコンタクトレンズを装着していて目の中のゴロゴロが気になる方や目が充血しやすい方、目が乾きやすい方などはソフトであってもコンタクトレンズを外してからまつげエクステを受けることが向いていますし、気になる場合はまずお店のスタッフなどに相談することも必要です。

こちらの町田のマツエクを調べるなら最新情報が集まるこちらのサイトがオススメです。